この冬おすすめの乾燥肌化粧品ランキング

この冬おすすめの乾燥肌化粧品ランキング

乾燥が気になる季節、スキンケアの見直しをお考えの方も多いのではないでしょうか。

 

当サイトでは、乾燥肌化粧品をランキング形式でご紹介しています。

 

気になる化粧品は、いきなり買うよりもトライアルセットで試してみることをおすすめします。

 

今回は比較項目として、トライアルセットの価格や内容も掲載しています。

乾燥肌化粧品の口コミランキング

アヤナス

ディセンシア アヤナス

  • 敏感肌のケアとエイジングケアが同時に可能
  • 肌表面にバリアを形成し、外部刺激から守る
  • 角層の奥まで潤し、ゆらがない肌づくりをサポート
  • リラックス効果のある植物のみを使用しているため香りが良い

トライアルセット価格

トライアルセット内容

送料

1,480円

化粧水

美容液

クリーム

無料

 

詳細はコチラ

 

 

メディプラスゲル

メディプラスオーダーズ メディプラスゲル

  • たっぷりの美容成分を配合し、乾燥知らずの肌へ
  • オールインワンタイプで、スキンケアがラクラク
  • とろみのあるジェルがお肌を潤し、ハリをキープ
  • 1本で済むのでリーズナブル!

トライアルセット価格

トライアルセット内容

送料

トライアルセットはなし

無料

詳細はコチラ

 

 

アクアフォース

オルビス アクアフォース

  • さらりとしたテクスチャーで素早く浸透
  • 揺らぎやすいお肌に潤いをもたらす
  • 乾燥するけどTゾーンはテカるという方におすすめ
  • 同ブランドの他の化粧品を試すことも出来てお得

トライアルセット価格

トライアルセット内容

送料

1,905円

洗顔料

化粧水

保湿液

+好きなサンプル3点

無料

 

詳細はコチラ

 

 

米肌

コーセープロビジョン 米肌

  • セラミドを作り出す成分「ライスパワーNo11」配合
  • 自ら潤いを作りだすお肌に
  • キメを整えて、毛穴の目立たない肌へと導く
  • 通販だけのお得なトライアルセットにはマスクまで付いてくる!

トライアルセット価格

トライアルセット内容

送料

1,500円

洗顔料

化粧水

クリーム

美容液

ジェルクリーム・マスク

無料

 

詳細はコチラ

 

 

つつむ

ディセンシア つつむ

  • とろりとした濃厚なテクスチャーでしっとりもちもち
  • 弾力のあるお肌になり、化粧ノリが良くなる
  • 5種の必須アミノ酸が角質細胞にアプローチして敏感肌をサポート
  • トライアルセットでは、エイジングケアライン「アヤナス」のお試しも可能

トライアルセット価格

トライアルセット内容

送料

1,470円

クレンジング2種

洗顔料

化粧水2種

クリーム3種

美容液

洗顔ネット

無料

 

詳細はコチラ

 

 

ライスフォース

ライスフォース

  • ライスパワーが浸透力を高める
  • お肌の水分を逃がさず、潤いを長時間キープできる
  • 高級ホテルのスパでも使用されるほどの実力
  • +500円で選べる豪華トライアルセットに変更可能

トライアルセット価格

トライアルセット内容

送料

900円

化粧水

美容液

クリーム

無料

 

詳細はコチラ

 

 

ヒフミド

小林製薬 ヒフミド

  • 他のセラミドの約3倍の保湿力であるヒト型セラミドを配合
  • 一日中しっかりと潤う
  • 成分、含有量を全て公開しており、安心して使用できる
  • トライアルセットではクレンジングや日焼け止めまでお試し可能!

トライアルセット価格

トライアルセット内容

送料

900円

化粧水

美容液

クリーム

無料

 

詳細はコチラ

 

 

乾燥肌化粧品の選び方

乾燥肌の人は洗顔料選びも悩むことが多いのではないかと思います。洗顔した後に肌が突っ張ってしまったり、ヒリヒリしてしまうこともあるのではないでしょうか。洗顔料の中には、洗顔後も突っ張らない、しっとりすると書かれたものもありますが、全てそういった効果が得られるわけではありません。では、乾燥肌に合った洗顔料とはどのようなものなのでしょうか。また、正しい洗顔方法はあるのでしょうか。

 

まず、乾燥肌の人は、合成界面活性剤が入っているものは避けた方が良いです。合成界面活性剤は肌への刺激が強いので、パラベンや香料などの添加物と同様に避けた方が無難な成分です。また、弱酸性と書かれている洗顔フォームですが、これには賛否両論あって、一時的につっぱった感じは出るものの汚れを落としやすく泡立ちやすいので良いという反面、潤っているという感覚はあるものの実際には潤っていないという意見もあります。もし弱酸性の洗顔料をどうしても使いたい場合は、その後のケアをしっかりとする必要があります。

 

最近では乾燥肌向けに低刺激で汚れも落ちるという洗顔料が多く販売されているので、上記の事を考えながら、自分に合った洗顔料を探すと良いのではないかと思います。また、普通の石鹸で洗うと肌も突っ張らないという意見もある事から、固形石鹸も試してみると良いのではないかと思います。

 

洗顔方法ですが、乾燥肌の人は肌をこすり過ぎると刺激になったり皮脂を落としすぎたりして良くないので、しっかりと泡立てて、泡で汚れを落とすようにすることをおすすめします。

 

 

乾燥肌化粧品は手作りできるのか

乾燥肌の人の中には、市販に売られている化粧品が肌に合わなくなったという人もいるのではないかと思います。特に、スキンケア製品に関してはとても繊細な問題なので、出来れば低刺激で肌に合うものをと思っている人も多いのではないでしょうか。

 

そのような人のためにおすすめなのは、自分でスキンケア製品を作る事です。化粧水や乳液などは、自分で作る事が可能です。では、乾燥肌の人に向いている手作りスキンケアにはどのようなものがあるのでしょうか。

 

例えば、化粧水ですが、精製水とグリセリン、シルクパウダーを混ぜて作る事が可能です。この化粧水にヒアルロン酸を足せば、保湿力のある美容液にすることが出来ます。精製水をローズウォーターに、グリセリンをベタインに変えてつくると、更に乾燥肌に効果を発揮する化粧水になるようです。

 

また、ホホバオイル、アーモンドオイル、植物性乳化ワックス、シアバター、精製水で乳液を作る事も可能です。シアバターは保湿剤としては有名なので、ぜひ入れたい成分の1つです。

 

また、馬油を使ったレシピもあります。馬油を温泉水でクリーム状になるまで混ぜ、クリーム状になったら自分の好きな濃さまで温泉水で伸ばしていきます。乾燥がひどい時にこれを使うと肌もしっとりするのではないかと思います。余ったら膝やかかとにも使用可能です。

 

他にも、少量の蜂蜜、コラーゲン粉末をしっかり混ぜ合わせ、少し多めの温泉水で伸ばしていくことで、保湿力の高い化粧水を作る事が可能です。べたつきが気になるという人は温泉水で調節して使うと良いようです。

 

このように、化粧水も乳液も自作が可能ですので、自分に合った成分を調べて作ってみるのも良いのではないかと思います。

 

出典:ウィキペディア

 

乾燥肌化粧品、まずはコレを試してみて!

おすすめの乾燥肌化粧品は、「ディセンシア アヤナス」です。

 

敏感肌用化粧品のディセンシアシリーズの中でも、こちらはエイジングケアラインとなっています。

 

年齢とともにトラブルを起こしやすくなっているお肌をしっかりサポートし、独自の技術で美肌のサイクルを取り戻してくれます。

 

まずはトライアルセットで使用感をチェックしてみると良いかも。

 

詳細はコチラ

 
更新履歴