MENU

岩盤浴でいい汗をかいて乾燥肌を解消

冬になると、肌の乾燥が気になります。普段はそうでない人でも、乾燥肌になってしまう人は多いのではないでしょうか。肌の乾燥は、しわやたるみを作るなど、老化の原因にもなります。乾燥によって、肌の老化を加速させないためにも、しっかりお手入れすることが必要になります。

 

そんな乾燥肌を改善させるのに、高い効果があると安定した人気を博しているのが岩盤浴です。加熱された天然石の上に寝転ぶと、その温熱効果で発汗作用が促され、大量の汗をかきます。岩盤浴によってかく汗はべたついた汗でなく、サラッとした水のような汗で、豊富な天然保湿因子が含まれているために、天然のクリームとも呼ばれています。肌に潤いを与え、乾燥肌を改善させてくれます。

 

また、岩盤浴でのサラサラの汗は、水分を保持するだけでなく、雑菌が繁殖するのを防ぐ役割も果たしてくれます。その他にも、デトックス効果、血行促進など、健やかな肌を育むための作用があります。

 

乾燥肌を改善させるために岩盤浴を行うにつけて、注意しなければならないのは、水分の補給をしっかりと行うことです。たくさんの汗をかくので、大量の水分が体内から排出されます。ペットボトルなどを持ち込んで、小まめに水分補給をしましょう。