MENU

日光浴で乾燥肌になってしまった効果的な保湿とは

特に夏などに日光浴をしますと、どうしても乾燥肌になってしまうということがあります。もちろん日光浴をしなくても、年齢とともにコラーゲンを作る機能が低下してしまいますので、保湿力も弱まってしまい、乾燥しやすくなるという傾向があります。乾燥肌になってしまうことで、しわ、しみ、たるみなどもできやすくなってしまいますので、効果的にケアをしてあげることが重要になってきます。

 

乾燥肌対策として有効なのは、まずは保湿です。その前にコラーゲンをサプリメントやドリンク、また注射などで補ってあげることで肌のベースを整えてあげることから始めると、さらに効果があがります。保湿力が上がっていますと、今までと同じ化粧水を使っても、浸透がかなりよくなってきますので、それだけでも全然違ってきます。

 

化粧品にしても、できるだけ保湿力があるものを取り入れてあげるようにしましょう。さらに、エイジング機能があるタイプですと、より乾燥を防ぐ効果が期待できますので、使ってみる価値があるでしょう。もちろん肌に合う、合わないということはあると思いますので、試してみるということから始めてみると良いでしょう。保湿を心がける事で、肌の状態はとてもよくなってきます。