MENU

乾燥肌にはワセリンが効果的です

女性は男性に比べると皮脂の分泌量が少ないので、肌の乾燥に悩まされる人が多いです。特に、十代の若い時期は皮脂分泌が盛んな年頃ですが、中学生や高校生でも、乾燥肌の悩みを抱えている人は決して少なくありません。

 

あまりにも乾燥が激しいと、皮膚の表面がはがれおちたり、粉をふいたような状態になってしまうことがあります。このような状態になってしまうと、見た目が美しくないばかりではなく、ダメージを受けた部分から、ますます水分が流出してしまうので、早目のケアが必要です。

 

しかし、いくら乾燥肌であっても、あまりに贅沢なスキンケアをしてしまうと、かえって逆効果となる場合があります。例えば、油分がたっぷり含まれたクリーム類を肌にぬると、一時的に乾燥肌のトラブルを抑える効果はありますが、長期的にはかえって乾燥を促進させてしまう場合があるのです。

 

なぜなら、外からクリーム類で保護をすると、肌は自分で必要な皮脂を分泌することをやめてしまうからです。その結果、ますます肌トラブルが悪化してしまうことがあります。

 

肌の自己再生能力を高めるには、必要最低限のケアを行うことが大切です。ワセリンは、肌の保湿効果はありますが、とてもシンプルな処方なので、肌を過剰に甘やかすことがありません。ワセリンを効果的に使って、肌の皮脂分泌を高めましょう。